ー合唱連盟のあゆみー


東大阪市合唱連盟は、昭和41年に、枚岡、河内、布施の三市が合併して新しく『東大阪市』として発足した時に、市内の音楽の先生達の呼びかけで生まれ、東大阪市文化連盟に所属して、今日に至っています。

当時はPTAコーラスが盛んで、多くの学校が加盟していました。
東から孔舎衙小・石切小・枚岡東小・枚岡西小・縄手小・縄手中・縄手南小・上四条小・池島小・弥栄小・盾津中・成和小・英田南小・英田北小・北宮小・花園小・西堤小・上小阪小・上小阪中・小阪中・八戸の里小・森河内小・高井田東小・長瀬南小・長栄中・近大附属小の26校です。
自主グループは、エコーうずらむら・わかくさコーラス・コールクォーレ・ゆきやなぎ・ヴォーカルグループ フィオーレ枚岡・女声コーラス ベルフラワー・布施混声合唱団・東大阪市役所うたごえサークル・東大阪児童合唱団等がありました。
そのうち現在も連盟で活動しているのは、枚岡西小、成和小、女声コーラス ベル・フラワー、布施混声合唱団、東大阪市役所うたごえサークルの5団体です。

20周年の頃には26団体が加盟して、舞台を賑やかに飾りました。
時の流れと共にPTAコーラスが減少していきましたが、PTAコーラスから自主グループとして発展していったライラック(元八戸の里小)・長栄コーラス(元長栄中)は現在も合唱連盟に所属して活動中です。
わかくさ・コールクォーレ・ゆきやなぎは連盟を離れていますが、コンサート活動等で活躍されています。
西堤少年少女合唱団から、東大阪児童合唱団と名前を変えて広く活動していた子ども達のコーラスも、団員減少のため退会しました。
しかし、上四条小から生まれたコールモンフレールが、保護者と子ども達の混声合唱団として連盟に加わっています。
最近は、その他にも新しいグループが加盟して40周年を盛り立てています。
市内のリージョンセンターの音楽室を練習場所としているやまなみプラザコーラス・女声合唱ラールゴ・女声コーラスひなげし、そしてサンフラワーコーラス・「輝」シャイン・東大阪センター合唱団ソカロ・マードレエコー・フィオーリ等です。
2006年冬に女声コーラス華とアンサンブルコーラスこすもすを新たに迎え少しずつ活性化してきました。

連盟歌は15周年の時に会員の作詞に近大附属の先生が作曲された曲で、毎回合唱祭のオープニングで歌い継いでいます。

合唱連盟40周年の年(2006年)に市から表彰され、今後益々発展していこうと努力しています。





















































inserted by FC2 system